内容

64bit Windows 10に導入... 1

64bit Linux (CentOS 6.8)に導入... 1

OSX 10.8 (Mountain Lion)に導入... 1

 

 

64bit Windows 10に導入

Pythonは単体だけdownloadしても信号処理はできません。その他のpackageを同時にinstallする必要があります。NumpyPythonで行列演算を、Scipyは特定向けのtoolboxMatplotlibは二次元・三次元プロットを、SymPyは数式処理を、IPythonはインタープリタを可能とします。1個ずつdownloadinstallするのは面倒なので、まとめてinstallするpackageがいくつか用意されています。Anacondaはそのうちの一つです。

将来性を考え、ここではPython 3.5 versioninstallすることにします。

Windows版を無事installすると、初期設定では

C:\Users\UserName\Anaconda3\Scriptsspyder.exeというのがあります。

それをdouble clickするとSpyderの画面が表示されます。


最近のMATLABの起動画面に似ています。

 

コンソール画面ではPython consoleIPython consoleの選択が可能ですが、通常はIPython consoleを選択してください。

IPython consoleMathematicaみたいに、In[..],Out[..]があります。当然ですがIn[..]のところにキー入力をしてください。

コンソール画面を追加することもできます。

新しくコンソール画面が追加されました。変数aは新しいコンソールでは定義されていないと表示されています。

 

64bit Linux (CentOS 6.8)に導入

CentOS6anacondainstallする場合です。

64-BIT INSTALLERをクリックします。

Downloadsフォルダに保存されます。

terminalを開いて

bash Anaconda3-4.2.0-Linux-x86_64.shと入力します。

License同意をみるべく、ENTERキーを押し続けます。

ENTERを押し続けます。

yesと入力すると保存先フォルダを聞かれます。初期設定のままとし、ENTERを押します。

superuserの場合は保存先フォルダの場所を初期設定にしないでください。

次々にインストールされていきます。

yesと入力します。

インストールが終了します。

指定した場所にanaconda3というフォルダができています。

一旦terminalを閉じて、またterminalを開き、spyderと入力します。

Spyderが起動します。

 

OSX 10.8 (Mountain Lion)に導入

Graphical installerでインストールしてみます。

保存したファイルをダブルクリックをします。

続けるボタンを押し続けます。

同意するボタンを押します。

インストールボタンを押します。

閉じるボタンを押します。

terminalを開き、spyderとタイプします。

spyderが起動します。