理解度check

自分もそうですが、問題集がないと勉強できない人用に○×問題を作りました。
  1. 脳磁図は脳活動に伴うヘモグロビンが発生する磁束の変化を捉える。
  2. 脳腫瘍のスクリーニングに用いられる。
  3. 妊婦における安全性は確立されていない。
  4. 通常局所麻酔で行うが、被験者によっては全身麻酔下で行う検査である。
  5. てんかん診断用に連続24時間モニタリングが行われる。
  6. 時間分解能は秒単位である。
  7. 右手首の正中神経を電気刺激して、大脳皮質が反応するまでに約0.1秒かかる。
  8. 被爆量はPETの1/1000程度である。
答え